HOME > 塾長ブログ.....思いつくまま そのままに。

塾長ブログ.....思いつくまま そのままに。

身体の不思議 「その1」

骨格②.jpg
私たちのからだにはビックリするような事がいっぱい詰まっています。
驚きがいっぱいの『身体の不思議・からだの凄さ』を改めて数字とともに紹介
していきます。



心臓は休まず一生働き続けます


 心臓には、栄養分を含んだ血液を全身に送り出す役割があります。

 心臓のとんどは心筋という筋肉で出来ていま心臓.jpgす、この筋肉が伸びたり縮んだりする“鼓動”という動きを休むことなく規則的に繰り
返しています。
重さは30
0ラムほど、卵6個分くらいの重さです。

血液は心臓右心房から肺に送られそこで酸素を受け取ります、酸素をかかえた血液は左側の左心室に戻り、そこから動脈を通して全身を巡っていきます。
  安静状態のとき心臓は、1分間に70回ほど鼓動します、1時間では4200回、1日では10万800回も鼓動しています。
80歳になった頃には、約30億回近く鼓動しているのです。



地球2周半分の長さの血管

心臓から送り出された血液は、血管を通って身体の隅々まで運ばれます。
血管は酸素や栄養分、水分などをのせて体のすみずみまで行き渡らせるという大事な役割を果たしています。
血管は大きく分けると心臓から全身に血液を送り込む動脈と、血液を心臓に戻す静脈、そして体の末端にある毛細血管の3種類があります。

動脈の中でも大動脈は心臓に直結している最も太い血管で直径2~3センチほどの太さがありま
血管②.jpgす。
大動脈を通った血液は体の各部に送られ、動脈、細動脈、毛細血管へと枝分かれし手足の指先まで送られます。
先端に行くほどどんどん細くなり、指先の毛細血管などは直径約8マイクロメーターと髪の毛
の10分の1の細さです。
こうして体のすみずみまで酸素や栄養分を届けた血液は、今度は静脈を通って心臓へと戻って行きます。

全身に張り巡らされた血管を1本につなげた場合、どれくらいの長さになるのでしょうか。

 なんとその長さは10万キロメートルにもなります。
地球1周分が4万キロですから、血管の長さはおよそ地球2周半にもなるのです。
つまり私たちの体の中では、血液が地球2周半にもおよぶ長い旅を毎日毎日繰り返しているのです。



細胞の寿命は1日から30年まで…

人体をつくっている細胞は、その一つ一つが生命体です。
細胞には様々な種類があって、その種類によって寿命は違います。
例えば、最も寿命が長いのは骨をつくる骨細胞で25年から30年です。
血管の最も内側の細胞である血管内皮細胞は6か月、肝臓をつくる肝細胞は5か月、血液中の成分の一つである赤血球は4か月です。

情報を伝達する神経
細胞.jpg組織を構成する神経細胞は4~6週間、胃の粘膜細胞は2~3日となっていて、それぞれ寿命は様々です。
また、小腸の内側壁は「じゅう毛」という無数の毛のようなもので覆わ
れていますが、じゅう毛を形づくっている細胞は、細胞の中でも最も寿命が短く生まれて死ぬまでわずか1日しかありません。
毎日生まれ変わっているという事です。



細胞は死んでも生まれ変わる

細胞は死んでもほとんどの場合、ほかの細胞が分裂して生まれ変わり死んだ細胞の埋め合わせをします。
なかには心臓の筋肉を動かす心筋細胞や脳の細胞のように生まれ変わらないとされる細胞もあります。
最近ではねずみ(マウス)で心筋細胞を生まれ変わらせる実験に成功していて、人間の心臓病治療に応用できるのではないかと期待されています。



人間の身体は驚きでいっぱいです。
また次の機会に、その不思議を紹介したいと思います。



身体の不思議「その2」   2019.9.16




◇テストの点数をUPさせる7つの勉強法◇





7つの勉強法【表紙】.jpgのサムネイル画像

7つの勉強法【1】.jpg7つの勉強法【2】.jpg7つの勉強法【3】.jpg7つの勉強法【4】.jpg7つの勉強法【5】.jpg7つの勉強法【6】.jpg7つの勉強法【7】.jpg


7つの勉強法【まとめ】.jpg





31年度(2019年度)神奈川県公立高校 学力検査結果

学校B.jpg
神奈川県公立高校入試(全日制)学力検査の結果が公表されました。

全日制共通選抜合格者の“教科別平均点”を昨年と比較すると


英語 :   49.8点 ↓ ( 56.1点 )             (    )内昨年
数学 :   50.3点 ↓ ( 56.0点 )
国語 :   59.1点 ↓ ( 65.6点 )
理科 :   61.3点 ↑ ( 45.3点 )
社会 :   42.5点 ↑ ( 41.8点 )


記述式の問題も従来通り出題され「思考力・判断力・表現力」が問われる内容に変わりはありません。
英語・数学・国語はマークシートによる解答問題も含め全体的に若干難化した傾向が見られます。
理科の平均点を見ると平易化したように見受けられますが、昨年・昨々年以前からかなり難度の高い内容でしたので、難度を下げてきたようです。

いずれにせよ正確に問題を読み解き、そこから知識力をベースに結論を導き出し、それをどう表現するかを問う問題が多くを占めました。
思考力・判断力・表現力を問うこの傾向は今後の入試でも継続されると予想されます。

知識量だけではなく考える力を身に付けていく事、思考力・表現力を早い段階から習慣として身に付けていく事が大切です。

思考表現力.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
※一部数字の間違いがありました。
 訂正しお詫び致します。
   2019.5.12



≪ 教科別の内容はこちらをご覧ください ≫


春と桜と 嬉しい1日...ありがとう。

2019さくら②.jpgなぜか心がはずむ春
一年にほんの何日かの桜の時期ですね。
寒い冬の日も乗り越え頑張ってきた“さくら”が満開です。


きょうの出来事です。
第一志望校に見事合格し明日が高校の入学式という今日、卒塾したМさんTさんの女の子2人が教室を訪れてくれました。

何と...お世話になった先生全員に、自分たちの小遣いで買ったプレゼントを携えて来たのです。

「お世話になりました、ありがとうございます。」と講師全員分のハンカチを持って来てくれました。
ほんの小さなプレゼントですが、彼女たちの思いが詰まったハンカチ。
きっと先生たちを思い浮かべながら選んだのでしょう。

ハンカチ.jpg初めて入塾してきた小学生の頃から比べると、なんと大人になった事か。
涙がちょちょぎれるほど嬉しい1日です。

塾に通っている間みんな良く頑張りました、そしてそれぞれが皆成長し逞しくなりました。
頑張ってきたその経験と身に付けた力を、新たな場所で充分に発揮してくれる事を願っています。

2019さくら.jpg
当教室のモットーである
ただ単に勉強を教えるのではなく、また受験の合格を最終目標にするのでもなく
「将来みんなが社会に出た時に頑張れる大人、ヒトを思いやることの出来る自立した本当の社会人となれる事を思い描き、その一助となれる教育を実践する」
という指導方針が無駄にはなってない事を実感したいい日でした。

ありがとう。

また来年も期待通りにきれいに咲いてくれる事を願ってます。




神奈川県公立高校 今年(2019年度)の入試問題の傾向


昨日2月14日に平成31年度公立高校入試(学力検査)が実施されました。
全日制募集定員42,810人に対し50,887人が志願し倍率は1.19倍でした。
入試問題は、ここ何年かの出題形式に沿った内容ではありましたが、全体的に難化の傾向にあったようです。
学校7.jpg数学の問題を例にとると
問1・問2はいつも通り計算問題で4択の選択問題(マークシート)で、ここは確実に得点したいところです。

問3は、平面図形の記述問題でいつもと違い難しい問題でした。
問4は、例年通り関数の問題でしたが、解法手順が若干複雑で最後の問いも座標を求める難易度の高い問題でした。
問5の確率の問題は、選択ではありますが6つの解から選択する内容で、思考力が問われた問題でした。
問6は、例年通りの空間図形でしたが、これも6択で考えさせる問題です。
数学.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
最後の問いは正確な作図から解法を導く問題で難しかったようです。
問7は、昨年同様 部分記述の証明問題でしたが、新傾向を一部取り
入れ特殊な図形の条件を問う問題が出た。

 全7問の大問の数は例年と変わりませんでした。
 
昨々年からマークシート解答方式が導入され、導入初年度は若干難易度の下がる傾向にありましたが、昨年あたりから選択問題であっても選択肢を選ぶ内容はより深化した難度の高いものへと変わっています。

普段からの学習でたくさんの演習を繰り返す事により知識量だけでなく(知識力がある事がベースですが)考える力を身に付けていく事、思考力・判断力そして表現力を早い段階から習慣として身に付けていく事が大切です。
 
全体の結果(平均点や各問題の正答率等)が県教委から発表されましたら、“教育情報”のページにまた詳しく書きたいと思います。



・参考資料・
2019年度 (平成31年度)入試の教科別出題内容



<<前のページへ1234567891011

このページのトップへ