HOME > 教育情報 > アーカイブ > 2015年7月アーカイブ

教育情報 2015年7月アーカイブ

28年度(2016年度)神奈川県公立高校入試の変更点

入試制度改革4年目となる来春(28年度)の入試は、制度自体に大きな変更はないものの複数の高校で内学比率の変更や重点化等において修正が図られています。 全日制公立高校の変更部分を下記にまとめました。

(内)=内申  /  (学)=学力検査  /  (面)=面接

≪新羽≫
 学力検査の重点化・内申点重点化(第一次選考) 廃止
≪荏田(体育)≫
 第二次選考の(内):(学):(面)比率【 8:2:5 4:6:5 】に変更
≪市ヶ尾≫
 面接の観点に「学校・学科等の特色理解」を追加
≪保土ヶ谷≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:4:2 5:3:2 に変更
≪希望が丘≫
 面接の観点に「その他の生徒会活動」追加
≪金井≫
 面接の観点に「面接の態度」追加
≪市立戸塚(音楽)≫
 面接の観点から「学校・学科等の特色理解」を削除
≪横浜南陵(普通一般)≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 3:5:2 4:4:2に変更
≪横浜栄≫
 面接の観点に「教科・科目等の学習意欲、教科・科目等の学習意欲以外の活動の意欲」追加
≪市立南≫
 第一次・第二次とも特色検査の比重比率【 2 → 1 】に変更
≪みなと総合≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 3:5:2 4:4:2 に変更
≪多摩≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:4:2 5:3:2 に変更
≪生田≫普通・自然科学
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 3:5:2 4:4:2に変更
≪麻生総合≫
 面接の観点「高校の生活設計に対する意欲」を「進路実現に向けた高校生活への意欲」に変更
≪横須賀≫
 自己表現新設、【比重 1】(第一次・第二次選考とも)
≪七里ガ浜≫
評定(内):(学):(面)比率【 3:5:2 4:4:2 に変更
≪深沢≫
 面接の観点に「将来の展望」追加
≪茅ヶ崎北陵≫
 面接の観点から「学校・学科等の特色理解」を削除
≪茅ヶ崎西浜≫
 面接の観点に「学校・学科等の特色理解」を追加
≪鶴嶺≫
 第二次選考の比率(学):(面)【5:5 6:4 変更
≪平塚湘風≫
 第二次選考の比率(学):(面)【7:3 6:4 変更
≪秦野総合≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:3:3 5:2:3 変更
 第二次選考の比率(学):(面)【5:5 7:3 変更
≪西湘・普通一般≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 5:3:2 4:4:2変更
 学力検査の重点化廃止(第一次・第二次選考ともに)
 面接の観点に「部活動に対して取り組む意欲と学習との両立」を追加
≪西湘・理数≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 5:3:2 → 4:4:2変更
 自己表現廃止、学力検査の重点化【英語×2 → 数・理各×1.5 】に変更(第一次・第二次選考ともに)
 面接の観点に「部活動に対して取り組む意欲と学習との両立」追加
≪大井≫
 面接の観点に「教科・科目等の学習意欲」を追加
≪厚木北≫
 第二次選考の比率(学):(面)【5:5 7:3 に変更
≪大和東≫
 面接の観点に「教科・科目等の学習意欲」を追加、「将来の展望」は他と併せて聞く観点に変更
≪愛川≫
 第二次選考の比率(学):(面)【6:4 7:3 変更
≪座間総合≫
 第二次選考の比率(学):(面)【7:3 8:2 変更
≪座間≫
 面接の観点に「教科・科目等の学習意欲」「教科・科目等以外の活動の意欲」「面接の態度」を削除
 「教科学習や部活動・生徒会活動に対して主体的に取り組む意欲」を追加
≪津久井・福祉≫
 自己表現廃止、面接の観点に「将来の展望」を追加
≪平塚農業≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:4:2 5:3:2 に変更
≪中央農業≫
 面接の観点に「教科・科目等の学習意欲、学校・学科等の特色の理解」を追加
≪神奈川工業≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 6:2:2 → 5:3:2 に変更
≪磯子工業≫
 第二次選考の比率(学):(面)【5:5 8:2 変更
≪川崎工業≫
 学力検査の重点化【英・数×2 → 英・数・理のうち高得点の2教科×2 】に変更(第一次・第二次選考ともに)
≪小田原城北工業≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:3:3 → 5:3:2 に変更
 第二次選考の比率(学):(面)【4:6 6:4 変更
≪小田原総合ビジネス≫
 第一次選考の評定(内):(学):(面)比率【 4:4:2 5:3:2 に変更
 学力検査重点化廃止

1

« 2015年6月 | メインページ | アーカイブ | 2015年8月 »

このページのトップへ