HOME > 教育情報 > 神奈川県公立高校再編③ (2020年度以降)

教育情報

< 31年度神奈川県公立高校入試 学力検査結果  |  一覧へ戻る  |  神奈川県公立高校入学者選抜制度の概要(2020年度最新版)『S値による選抜』 >

神奈川県公立高校再編③ (2020年度以降)

2016年度から10年計画で始まった再編の第2期、来春の入試を含む2020年度以降の変更の内容です。
 
≪再編計画の骨子及び再編計画①はこちらをご覧ください≫



【入試に関わる再編の内容】
〇横須賀明光  国際科は募集停止、福祉課のみの募集
 クリエイティブスクールの大楠と2020年度に統合予定
〇平塚商業と平塚工業を2020年度から統合予定
〇氷取沢  2020年度からすでに募集停止の磯子と統合予定
〇弥栄  2020年度からすでに募集停止の相模原青陵と統合予定
〇神奈川総合  2021年度から舞台芸術科を新設予定
〇横須賀工業  2022年度から建設科を新設予定
〇海洋科学  2022年度から一般コース・船舶運航コースを
 船舶運航科・水産食品科・海洋無線技術科・海洋資源環境科に改編予定
〇高浜  2020年度から平塚商業定時制が普通科として移行予定、全日制は変更なし
〇瀬谷西  2021年度募集停止、2023年度から瀬谷と統合予定
〇逗子  2021年度募集停止、2023年度から城山と統合予定
 城山は単位制普通科に転換予定
〇相模原総合  2021年度募集停止、2023年度から逗葉と統合予定
〇厚木商業  2024年度から厚木東と統合、厚木東は普通科・商業科併設校に変更予定



「少子化社会における適正な規模等に基づく県立高校の再編・統合に取り組む」とした県教委目標の具体化として発表しました。



< 31年度神奈川県公立高校入試 学力検査結果  |  一覧へ戻る  |  神奈川県公立高校入学者選抜制度の概要(2020年度最新版)『S値による選抜』 >

このページのトップへ