HOME > 教育情報 > 神奈川県公立高校入試 「面接」廃止へ

教育情報

< 令和4年度版「神奈川県公立高校偏差値ランク表」(2022年春)  |  一覧へ戻る  |  令和4年度神奈川県公立高校 入試結果・分析 >

神奈川県公立高校入試 「面接」廃止へ

神奈川県教委は公立高校の入学試験で実施している「面接」を2024年度から廃止する方針を明らかにしました。

・学習への姿勢を10分ほどの面接で判断するのは困難である事
・入試期間が長期におよび、中学・高校の教育に影響がある
などの見地から面接を廃止することを決定、各学校は学力検査と調査書で合否を判断する。

ただし、高校によっては実技やスピーチなどの特色検査の一つとして面接を行うほか、学力検査がないクリエイティブスクールでも面接を行う。

現在の中学2年生が受験する2024年度入試から適用される予定です。
各学校は2023年5月までに検査の方法を判断する事となります。

詳細が明からなりましたら、またこちらのページでお知らせいたします。




< 令和4年度版「神奈川県公立高校偏差値ランク表」(2022年春)  |  一覧へ戻る  |  令和4年度神奈川県公立高校 入試結果・分析 >

このページのトップへ