HOME > 教育情報 > 神奈川県公立高校再編計画 ②

教育情報

< 学習指導要領の改訂  |  一覧へ戻る  |  31年度神奈川県公立高校 募集定員発表 >

神奈川県公立高校再編計画 ②

神奈川県教育委員会は、「県立高校改革実施計画(Ⅱ期)」を発表しました。
2016年度から10年計画で始まった再編の第2期として2020年度~2023年度にかけての計画になります。
 
≪再編計画の骨子及び①はこちらをご覧ください≫
 
入試に関わる再編の内容を下記にまとめました。
 
【学科新設・改編】
○  神奈川総合高校に2021年度から“舞台芸術科”を新設
○  横須賀工業高校に2022年度から“建設科”を新設
○  海洋科学高校は2022年度から“船舶運航科”“水産食品科”“海洋無線技術科”“海洋資源環境科”を新設
   船舶運航科は既存のコースを学科として設定するものです。
【募集停止・統合】
○  瀬谷西高校は2021年度から募集を停止、在校生の卒業とともに瀬谷高校に統合します。
○  逗子高校は2021年度から募集停止、在校生の卒業とともに逗葉高校に統合します。
○  相模原総合高校は2021年度から募集停止、在校生の卒業とともに城山高校に統合します。
○  厚木商業高校は2024年度から厚木東高校と統合、在校生は2023年度末に厚木東高校校地に移動します。
 厚木東高校は2024年度から普通科・総合ビジネス科併設校となります。統合によって募集定員の削減  が見込まれます。
 
県教委は「少子化社会における適正な規模等に基づく県立高校の再編・統合に取り組む」とした重点目標の具体化として策定されたものです。

 

< 学習指導要領の改訂  |  一覧へ戻る  |  31年度神奈川県公立高校 募集定員発表 >

このページのトップへ